協会活動

技術者交流会

2017年10月25日 【活動報告】

 2017年10月25日に、会員の技術力向上並びに会員同士の情報交換を目的として「第3回 GCCA技術者交流会」を行いました。「CIMの動向と今後の展開」と題して、(一財)日本建設情報総合センターの阿久澤孝之様(研究開発部 主任研究員)に講演頂き、最新情報を入手させていただきました。また、「雨が降ると斜面が滑るわけ」と題して、国立大学法人岐阜大学の沢田和秀教授(工学部付属インフラマネジメント技術研究センター長)に講演頂き、技術力向上に努めました。
 講演の聴講後、約30人の若手技術者が集い、積極的に名刺交換して、小野会長から、「人脈形成は知的財産を増やすことに繋がるので、活発なコミュニケーションを期待する」の言葉を受けて、技術的な壁に直面した時などには、企業間の枠を超えた、会員同志の“絆”を大切にしながら、解決していきたいと考え、名刺交換をきっかけに交流を深めました。

TOP